おすすめ商品

水沢銘菓選 想い出 偉人の町、奥州市(当時水沢市)に昭和20年開業の後藤屋は、当初和洋菓子を製造販売する菓子店として営業をはじめました。
郷土色豊かな数々の銘菓を生み出し、現在は和菓子の専門店として営業いたしております。

水沢三偉人 郷土の民謡からその名をいただいた「麦つき節」
初代東京市長の後藤新平ゆかりの「大風呂敷」
幕末の蘭学者高野長英編纂の「二物考」
他、たくさんの銘菓を取り揃えて全国各地へ発送しております。

麦つき節

水沢地方で昔から歌われているうた、「麦つき節」もち米を原料としており、クルミ等を入れました。
黒蜜でお召し上がりください。

麦つき節の由来

大風呂敷

高野長英、斉藤實と共に水沢三偉人の一人、後藤新平は大政治家でしたが、その構想の雄大さに「大風呂敷」とはやされました。
白玉餅と栗を小豆あん、くるみあん、抹茶あんで包んだ菓子です。お土産にどうぞ。

駒かすみ

水沢市より西方に望む駒ヶ岳の残雪のかたちが、駒の姿に似ております。茶の心にも通う深みある菓子で、ねり切りあんにクルミ・大納言を入れました。
上品な茶菓子です。

二物考

尊王開国、蘭学者として知られた、岩手の偉人高野長英・文政元年(一八〇四年)生は「夢物語」を書いて幕政を批判し獄舎に入れられ、嘉永三年(一八五〇 年)四七才にて没しましたが、その間庶民のために飢きんに備えて「二物考」なる書を箸し馬鈴薯とソバの栽培をすすめ天下の農民を救おうとしました。そのた めに「にどいも先生」とあだ名がつけられた程であります。正確には天保七年(一八三六年) 著「救荒二物考」といいます。田楽タイプの2本の牛皮に黒糖・梅のあん入れました。

田舎ゆべし

伊達藩開府以来三百数十年の歴史ある銘菓を改良したもので、餅米を原料とし黒糖とクルミを配したものです。

どらやき

大好評の自家製どら焼き。
小倉あん、ごまあん。季節によりクリーム、梅あん等もございます。

あんと餅入り ほし柿

ほし柿本来の甘さと少量のこしあんと牛皮もちの不思議な味覚です。

皋水酒ケーキ

銘酒から生まれた銘菓。
ほんのりと香る日本酒が白いケーキに溶け込んで万人に愛される品の良い仕上がり。

蜜入りえびす

味のヒミツは醤油風味の生地と中からあふれ出す濃厚な黒蜜の絶妙な取り合わせ地元産の和胡桃が程よいアクセントに後藤屋だけの味
※地方発送対象外です

栗むしようかん

渋皮栗を丸々使い、甘さを極力抑えた季節限定の大好評の蒸し羊かんです。

三味もなか

「つぶあん、白あん、ごま」三味一体の贅沢な味わい。

ごまどら焼き

全国的に珍しいごまどら焼き。自慢のごまあんは御贈答用にもおすすめです。